in the Garden(山口県下関市) 施工例ページ
下関市を中心とした山口県のエクステリア・ガーデン・お庭の設計施工は私たちにお任せください。

下関市・M様邸 リ・ガーデンでメンテナンスを軽減。ガーデニングも楽しめる石畳のサークルテラスのある庭

g1(1)
ファサードと主庭のリ・ガーデンです。
主庭には人工木のデッキと、タイルと石畳の二種のテラスを設け、高さを出した花壇でテラスと庭とを繋いでいます。
半円状にレンガの花壇に囲まれた円形のテラスが日の光を浴び、まるで舞台のよう。
屋内と庭との段差をうまく利用した、立体的な動きのある庭になりました。


Before|After


before1(1)
after1(1)
ファサードのビフォーアフターです。
大きくなって上部が重たい印象になってしまったヒバを、やわらかで軽い印象の雑木に植え変えました。
リ・ガーデン前と比較して、玄関前の空間が広々と感じられます。


Before|After


before1(1)
after1(1)
主庭のビフォーアフターです。
植木が繁茂し草取りにご苦労をされていたお庭が、ガーデニングを楽しめ、メンテナンスも楽な明るい庭へと生まれ変わりました。
ゆとりを持って庭の手入れを楽しめるように、ガーデニングを楽しむ部分を限定してゾーニング。
その他の部分はモルタルを用いた舗装にし、庭全体のメンテナンスを減らしています。

屋内から庭へ出る掃き出し窓前にデッキ、タイルテラスをフラットに設けて繋ぎ、有効面積を広く、使いやすく。
庭との段差はレンガの土留めとタイルテラスと同じ仕様の階段で解消し、サークルテラスへ繋ぎました。
レンガの土留めは花壇となり、サークルテラスを半円状に囲んでいます。既存の樹々は整理し、風通しを良く明るくし、草花の生育を妨げないように。
サークルテラスの石畳は、インドの砂岩系のピンコロ石です。
明るいイエローの石は温かみがあり優しい印象で、まわりを囲んだレンガの花壇とも相性が良く、木々の緑や色とりどりの草花とも自然に馴染んでくれます。


DSC_0051(1)
屋内と庭との段差を利用した、階段横のスクエアのレイズドベッド花壇。掃き出し窓前の正面に設けられています。
雑木を植え、家の中からも四季の変化を楽しめるように。
全面に張られたモノトーンのタイルは色の幅が広く、透明感があり美しく、見飽きません。 
高さのある花壇はしゃがまずに手入れができ、視点も高くなるため草花が引き立ちます。


g6(1)
シックで個性的な色合いのヒューケラやコンギクが植えられた、自然風の花壇。セダム類は土面を被覆し、草を生えにくくしてくれます。

after1(1)
温かみのある色の人工木のデッキとシックなダークカラーのタイルデッキと、レンガの花壇に囲まれた石畳のテラス。
屋内からほんの数歩のところに、自然な姿の樹々と、施主様お気に入りの花々に囲まれた憩いのプライベート空間が広がります。
植木の陰に隠れていた花々も、レンガの花壇のステージに上がり、光を浴びて生き生きとして見えますね。


〒751-0849
山口県下関市綾羅木本町3-4-25
TEL:083-242-0119
FAX:083-242-0129