in the Garden(山口県下関市) 施工例ページ
下関市を中心とした山口県のエクステリア・ガーデン・お庭の設計施工は私たちにお任せください。

下関市・S様邸 玄関ポーチをテラスの庭へリフォーム。光と影の演出が美しいエクステリア

下関市・S様邸のエクステリアリフォーム工事をご紹介します。
ヘアサロンが併設された住宅の玄関前をリフォームして、昼と夜のどちらも美しい自然な風景を作りました。


Before|After


既存の玄関ポーチのタイルは撤去し、躯体部分も大きく広げて新しいタイルに貼り替えました。
ポーチの仕上がりレベルは基礎の通風孔に干渉せず、玄関ドア下にすき間ができないように調整しています。


Before|After


解放部となるポーチのコーナーには花壇を設け、千本格子のパーテイションを設置。
千本格子は玄関側から見た花壇の背景になり、また玄関ポーチをアプローチにも庭のテラスにも見立てられる多機能な空間を作ってくれます。
シンボルツリーとなる花壇の樹は厳選し、1階を超える背の高い株立ちのアオダモを植えました。格子のパーテイションはアオダモへの直射をやわらげ、日中は木陰に加えてポーチに落とす格子の影も楽しむことができます。


Before|After


アオダモの足元に植えたギボウシが白い花を咲かせました。
ポーチから店へ出る導線にかかるアオダモの下枝は取り払い、正面から入る導線上の下枝はあえて残すことで空間を繋げて見せます。
広くなったポーチ左手のスペースには大型のコンテナを置き、乾燥に強いオリーブを植えました。コンテナであれば玄関の真横で緑を楽しむことができます。

広げたポーチは蹴上げ部分を奥に凹ませることで蹴込みを設け、陰影を作って立体感を出しています。使用したタイルは名古屋モザイクの外床用タイル。風化してゆく石の表情を模した大ぶりのタイルは、小さなスペースを明るく、また品良く見せてくれます。

ポーチのリフォームと同時に、表札、ポストもオンリーワンシリーズで一新。玄関ドアやサッシの色を意識して、アイテムもブラックでまとめました。
クラシカルなライトとモダンなポスト、ブラックのフレームを効かせたナチュラルな木調の表札で、玄関まわりがよりスタイリッシュなイメージに。


玄関先に現れた小さな庭。ライティングされたポーチと蹴込みが作る陰影が、小さなテラスの庭をステージのように浮かび上がらせます。
オリーブとアオダモは家の外壁に影絵を描き、千本格子から漏れる温かな明かりに心がホッと癒されます。

広いスペースが無くても、たとえ玄関先の小さなスペースでも憩いの風景を作ることができます。
どうぞお気軽ににご相談ください。


〒751-0849
山口県下関市綾羅木本町3-4-25
TEL:083-242-0119
FAX:083-242-0129